fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
フレッシュな日本酒を味わいながら魚を食らう幸せ
2024年03月01日 (金) 22:36 | 編集

朝起きたら、後悔しましたですねぇ。
ええ、昨夜のフィニッシュラーメンのことです。
胃もたれこそしていないんですけど、腹が張っていて体重爆上がりだし、なんだかなぁ。

さて、今夜の我が家は一家離散状態なので、仕事終わりで中学の同級生に会いに「竹波」へ行きました。
夜の8時半前に出かけようと思ったんですけど、通り雨のせいで20分ほど足止めくらっちゃいました。

まずは生ビールをプハ〜っといただきました。


IMG_7345.jpeg


いつも美味しい刺身群ですが、相模湾産の本マグロ、鮃、鰆、金目、鰤、蛸、、、嗚呼至福ですな。


IMG_7346.jpeg


合わせたお酒は「◯嘉大山Yoshi」という山形は鶴岡のお酒。


IMG_7347.jpeg


甘いんだけどキレの良いアンチノミーな美味しさを堪能できます。


IMG_7348.jpeg


続いては新潟は加茂の加茂錦酒造の淡麗フレッシュ。


IMG_7349.jpeg


若いってすばらしい、を実感できるお酒、角はあるけど滑らかな角って感じ。


IMG_7350.jpeg


そしてアテは鰆の焼物。
もうね、ふっくらほっこり、でも脂も乗って、最高です。
そりゃぁ刺身でも食えるやつを焼いてもらってますからね。


IMG_7351.jpeg


デザートは我らが神奈川県は山北町の銘酒「隆」であります。


IMG_7352.jpeg


発泡シュワッチですよ、爽やかな喉越し、ほんのり柔らかな甘味、酸味もほどよい、春よ来いって感じです。


IMG_7353.jpeg


いや〜ご馳走様でした。
またよろしくね〜。


竹波
0466-27-5360
神奈川県藤沢市鵠沼石上1-3-14
藤沢駅南口より徒歩3分
11:30~14:00
17:00~23:00
日曜定休



大谷よりも万世
2024年03月02日 (土) 22:28 | 編集
 
TVでは大谷翔平選手の結婚の話題で持ちきりですが、このニュースを一番喜んで見ているのは自民党の渦中の人たちではなかろうかと思うものです。
そんなおいらも大谷選手の結婚のニュースに関心がないわけではありませんが、それよりもっと気になるニュースがこちら。
 
なんでも「肉の万世 秋葉原本店」が閉店するらしい、、、都心の一等地にある老舗店が姿を消すことの多い昨今、ついに万世にもその日が来たか、、、と思うと同時に「思っていたより早いなぁ」というのが正直な感想でした。

「肉の万世」は関東を中心にロードサイド店を展開しているので、秋葉原本店が閉店しても万世の肉料理自体は今後も食べられます。
でもやはり、あの秋葉原の街を一望できる風景、特に近くを通る中央線快速電車と、少し遠くの高架線を渡る総武緩行線電車を見ながら食べるハンバーグは「景色も味のうち」を少年心に植え付けた原風景でもあるのです。
なにせ秋葉原を象徴する飲食店の建物ですから、強い思い入れがある人も多いことでしょう。


0X00303847_l1.jpg

 
子供の頃、神田の会社に勤めていた父親に連れられて「肉の万世」の道路向かいにある交通博物館(旧万世橋駅)に何度も行ったものした。
博物館で半日過ごした後、「肉の万世」で当時としては大奮発だったであろう食事をして帰るのがお約束のパターンでした。
窓際の席について、そこから見える秋葉原電気街の「動くネオン」の煌めき、すぐ側を通るオレンジ色の中央線電車、遠くの高架橋を走るカナリア色の総武線電車を見て、興奮しながらハンバーグを食べていた記憶があります。
 
子供の頃の自分にとって、「石丸電気」と「肉の万世」の文字が、万世橋交差点から消えてしまうなんて、想像すらできませんでした。
おいらが後期高齢者になった時、万世橋交差点は果たしてどのような風景になっているのでしょうか。



Powered by . / Template by sukechan.