fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
年長者は威張ってよい時代
2024年04月10日 (水) 22:25 | 編集
 
昭和の人たちは貫禄があった、などと昨日書きましたが、宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長の年齢を調べた勢いで、今日は「太陽にほえろ!」の面々の年齢が気になりだしました。
調べてみたところ、すぐに出るわ出るわ、同じようなことを考えている人たちが世の中に多いことを知るの巻。
30代で刑事たちを纏め上げるボスやら、刑事という職業の裏も表も知り尽くしているかのような40代の山さんと長さんとか貫禄ありすぎて、これぞまさに「隔世の感」であります。


456ljnd;bperbo


昔は若いうちから貫禄があった理由、考えてみたんですけど、ひとつは「戦争を体験しているか」という点。
戦時中という究極の社会環境を経験していると、好むと好まざるに関わらず顔に出ちゃうのではないかと。
もうひとつは「年長者は威張ってよい時代」、要するにパワハラが許された時代ということですね。
年長者が威張ってよいなら、実年齢よりも上に見られたいという願望が根底にあって当然ですもんね。
でもそれ以前から「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という諺自体は存在したので、理性的には「年長者だから威張って良いわけではなかった」んでしょうけど、やはり戦中時の影響をしばらく引きずっていたのかもしれませんね。

さて、今日は昨日の春の嵐から一転、雲ひとつない晴天でした。
水曜日ということで貴重な平日の休診日、有意義に過ごしたいものです。
午前中はランニングに出まして、風が冷たく半袖短パンだと少し寒いかな、という感じ。
ランニング終わりで風呂に入って、そのまま藤沢市街に出ました。
時間も限られているので昼食は「いろり庵喜楽」でそそくさと済ませました。


IMG_7603.jpeg


食後は市役所に行ってお仕事をしてきました。
お仕事終わりは銀行や郵便局に行って、その後は買い物をして、夕方まで色々廻りましたけど、今日の藤沢駅や駅周辺は人の数が少なくて、とても快適でした(ちょっとコロナ禍を思い出しちゃいましたけど)。



Powered by . / Template by sukechan.