fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ショックで立ち直れない
2024年05月06日 (月) 21:49 | 編集
 
昨夜、有楽町で食事していたら右上の奥歯にグキッと痛みが走りました。
それまでも約2週間前から同部位に咬合痛はあったのですが、それとは毛色の違う痛みです。
帰宅して歯を磨いたらインレーが外れました。
口蓋側の咬頭歯質が動いているので「歯冠破折しているのは間違いなく、歯根のどの辺りまで破折しているかが問題」というのは直感的に分かりました。

自発痛はありませんし冷温水痛もありませんが、今日になって破折片に対合歯が当たると痛みが増すようになりました。
なにせ食事に支障をきたしているので、休日急患診療所に行って破折片を除去してもらおうと考えました。


IMG_7954.jpeg


「とりあえず破折片だけ除去していただければ」と言って、軽く構えていたところ、気付けば抜髄になっていました。
治療が終わってバット上の破折片を見てみると、歯頸線から2〜3ミリほど歯根部まで破折していました。
先生に「露髄していたんですか?」と伺ったところ「露髄はしていなかったけどギリギリだった」とのこと。
生活歯だったのに、う蝕じゃなかったのに、ショックでショックで立ち直れません。
今後引き続き治療を続けなくてはならないので「作業長を教えていただけますか」と訊いたところ「作業長は分からない」とのことでした。

帰宅して、40年以上働いてくれたゴールドインレーと、50年以上働いてくれた右上6番の口蓋側歯質を写真に撮りました。


IMG_7955.jpeg


今夜は元々休肝日にしようと思っていたのですが、そもそも酒を飲む気になれません。
心がどん底まで落ち込んだ連休最終日でした。
明日は立ち直れているのかなぁ。



Powered by . / Template by sukechan.