fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
激痛が走るようになりました
2024年05月09日 (木) 22:25 | 編集
 
6日以来、食事の時に右側では咬まないようにしているのですが、昨日(8日)から左側で咬んでいた食物がたまたま右側に行ってしまうと、例の「何も言わずに抜髄された右上6」に激痛が走るようになってきました。
今日は指で軽く押すだけで激しく痛みます。
明らかに抜髄される前よりも痛みが増しています、というか、抜髄される直前は、自発痛や冷温水痛はありませんでしたし、破折片に対合歯が当たらなければ痛くありませんでした。
本当に、どうしてこんなことをしてくれたんだと悲しくなりますし、何より「抜髄します」の一言さえあれば阻止できていたのに、、、と悔しくてたまりません。
今回の事件で、つくづく学んだことは、自分の常識や良識を他人に当てはめて「まさか何も言わずにそんなことするはずがない」って勝手に思い込んではいけない、ということです。

今日は木曜日でしたが休診させていただき、午前中は診療室に篭って、リモートのレクチャーをを受けました。
ええ、レセプトのオンライン請求を今月から始めたというわけです。
Windowsパソコンにはカラキシ弱い自分ですので、慣れるまではかなり大変そうですけど、慣れてしまえばそれなりに楽そうです。

昼食はカロリーメイトで済ませて、そのまま口腔保健センターへ行きました。
今日は障害者歯科診療の当番日です。
障害者歯科診療所と休日急患診療所は診療室を共用しているので、診療室に着いた途端、6日の出来事がフラッシュバックしてきて胸が苦しくなりました。
それでもいざ仕事が始まってしまえば気も紛れますし、衛生士さん達や同僚医局員の皆さんと色々な会話をして笑い合えば気も晴れるというものです。

当番終わりで家路についてテクテクと歩いていると、ずいぶん気持ちが落ち着いていることが分かります。
少し遠回りして片瀬川沿いを歩いてみました。


IMG_7959.jpeg


ああ景色も綺麗だな、、、と感じる余裕も出ました。



Powered by . / Template by sukechan.