fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
充実の平日 〜 H7N9型
2013年04月03日 (水) 22:28 | 編集
 
朝から激しい雨が降っております。
そんな中、銀行やら保健所やらお買い物やらの野暮用廻りを精力的にこなしました。
野暮用廻り中にクルマを運転しながら聴いたラジオでは、なんでもダルビッシュが完全試合をやり損ねたそうで、、、大したもんですなぁ。
昼メシは藤沢駅構内の蕎麦屋で。慌ただしい中の昼食に駅蕎麦は安くて便利です。

午後から天気は急速に回復いたしまして、そんな中を横須賀へ。
途中、クルマから見る車窓には、雨上がり特有の物凄く素晴らしい景色が展開するわけですが、安全運転第一ということで、写真は撮れません。
てなわけで、日頃からちょくちょく見させていただいているこちらのサイトにその時の光景がありましたので、以下転載。


w13403k261.jpg
w13403k394.jpg
w13403k434.jpg
w13403k430.jpg


横須賀では「スコヤカン」で汗をドバッと流しました。
帰りにユニオン鵠沼海岸店に寄って、惣菜の半額見切品を漁って夕食。
いや〜慌ただしかったものの、自分のペースで粛々と予定を完遂出来た充実の「平日」でありました。
てなわけで、夕食時にワインをスイスイ飲んじゃいまして、イイ気分になっちゃったのでした。


ところで、中国での鳥インフルエンザ「H7N9型」が人へ感染して複数の死者が出ている話題ですが、日本での報道は意外なまでに小さいですね。
そもそも、2月中旬から既に起こっていたことを、3月31日になって、いきなりまとめて発表した中国政府の体質というのも、2003年SARSの時の反省が全く活かせていないというか、活かす気などサラサラ無いというか、、、

2003年当時の中国政府は外部への情報公開を頑に拒み、2002年後半から感染は起こっていたのにもかかわらず、2003年3月初旬までWHOの調査を受け入れなかったわけでして、、、海外から「患者隠し」の批判が強まってようやく感染者数および犠牲者数を大幅に上方修正した経緯があります。
感染症の発祥地でありながら、人命にかかわる重大な情報を隠ぺいする体質が、世界的な感染拡大を招いたことは明らかなわけでして、今回も何やら非常に「いや〜な予感」が、、、ゴールデンウィークは鳥インフル騒ぎで、、、なんてことになりませんように。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.