fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
元にはもう戻れない
2021年01月23日 (土) 22:23 | 編集
 
初体験っていうのは、なんだかんだで緊張するものです。
今日(23日)は土曜日ですが、朝から東海道線に乗って東京へ行って、日本歯周病学会の専門医委員会に出席し、全国から集まった渾身の症例の数々を日が暮れるまで見るお仕事のはずでした。
ところが新コロのせいで、従来型の「全国から委員が1箇所に集結して顔と顔を突き合わせて審査する」方式が出来なくなりました。

そんなわけで、今回は完全リモート会議となりまして、、、ちなみにおいら、Web会議とかオンライン会議とか、そういうものは恥ずかしながらの完全初心者であります。
果たして上手く繋がるのか、どんな顔して会議に臨めば良いのやら、持っているのはミーティングIDとパスコードだけ、、、軽くドキドキしますね。

で、予定通りに朝10時に開始されたわけですけど、これぞ文明の利器というか、インターネットに関する分野に限ってならば完全に「ドラえもんを超えた」感じですね。
必要に応じて大会議室から小部屋に行ったり来たりも出来て、特別な能力も要らずに(さすがにインターネットがよくわからないという人は無理かもしれませんが)参加できるのはすごいことですね。


shutterstock_1706921377-770x481.jpg


ちなみにこの審査、年に2回行われてきたわけですけど、昨年の7月に予定されていた前回は新コロの影響で中止になってしまいましたので、今回集まった症例も通常の約2倍量で「さぁどうなることやら」だったんですけど、審査の方もなんだかんだで「ほぼ滞りなく」行うことができまして、その他の協議題も含めて予定通りに17時を回ったところで解散(っていうのかな?)になりました。

これを一度経験してしまうと「これでいいんじゃない?」と言う人が出てくるのは納得ですね。
全国から集まる各委員の移動に要する時間の節約はもとより、交通費や会場費、昼食代も節約できるわけで、非常に効率的です。
これが営利目的の組織の経営者ならば「もう元には戻れない」と言っちゃうのが解ります。
本社の入っている都心の一等地のビルの賃料だって節約したくなりますよねぇ。
いや〜、こんなのが定着しちゃったら、交通機関をはじめ、都心の不動産、都心の飲食業やその他のサービス業、、、ありとあらゆる業態で経営方針の転換を迫られるのも当然ですね。

その反面、個人的には「皆が一堂に会する」ことの意義は十分にあると思っています、というか、一堂に会することに未練タラタラです(笑)。

あ、そうそう、今日のおいらの格好ですが、上半身はちゃんとした襟付きシャツ、下半身は皆様の御想像通り、シワシワのジャージという「リモートの正装」でありました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.