fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
バランスって大切
2021年06月02日 (水) 22:26 | 編集

曇りではありますが雲間から薄日がさす展開の水曜日、午前中はランニングをしました。
昼から野暮用廻りのために藤沢市街に出まして、銀行その他を巡りまして、市役所で宿題の束を受け取ってまいりました。
夕方からは診療室に篭って夜まで宿題の束と格闘、、、何とか半分やっつけました。

ところで、野暮用をこなしながらの昼食を藤沢駅構内の「いろり庵きらく」でいただいたわけですが、今日は初めてかき揚げを載っけてみました。


IMG_9650_20210603083714626.jpg


前身の「さがみ茶屋」の頃は、お世辞にも美味しいとはいえなかったわけですが、「いろり庵きらく」になってからは、蕎麦もツユも上品な味わいで全体的に美味しくなっていたので、期待を込めてトッピングしてみたというわけです。
しかしながら残念なことに、蕎麦とツユは上品になったのに、かき揚げは昔のまま、、、上品なツユに下品な油が染み出す、、、要するにバランスが悪いんですよねぇ。

JR東日本の子会社:NRE(日本レストランエンタープライズ)も、「さがみ茶屋」から「いろり庵きらく」へリニューアルにあたって、駅そばらしからぬ上品な味わいを目指したんでしょう。
それは結果的に「かけそば」ではそれなりに成功したんですが、かき揚げまでは上品にできなかった、、、まぁ駅そばにコストをかけすぎるわけにはいきませんから、仕方がないというのは理解できます。
そこへ行くと、小田急傘下の「箱根そば」っていうのは、かき揚げと蕎麦とツユのバランスが絶妙なんですよね。
駅そばらしく適切な下品さが残っていて、とはいえ「この価格ならこれで十分に満足」という駅そばに必須の条件は当然クリアーしているわけです。
「いろり庵きらく」は蕎麦とツユは割と上品(駅そばらしからぬ上品さ)なのに、かき揚げが下品(昔の駅そばのまま)、、、「箱根そば」は、蕎麦とツユはチョイ下品だけど、かき揚げもチョイ下品(駅そばとしては充分ハイレベル)、、、結局はバランスですなぁ。。。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.