fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
笑う門には電話くるwww
2021年06月05日 (土) 22:25 | 編集
 
新型コロナウイルスのワクチン接種率、都道府県別ランキングで神奈川県は不動の47位、要するに不動の最下位ということで、、、まぁそうでしょう、、、そうなんだろうな、仕方ないよね、、、と思うものです。

というわけで「新コロワクチン忘備録2」ってことで、今日はその後のちょっとした後日談です。

ちなみに自分がワクチン(1回目)を接種したのは5月26日(水)で、ず〜っと届かなかった接種券がようやく届いたのが5月21日(金)です。
で、その前週、5月15日(土)の夜にコールセンターにダメ元で電話をしてみたら、偶然にも繋がった時のおさらいから。

まずは当方の申請が確実に受理されているかの確認をしたところ、電話口の女性が当院の従業員全員の氏名を読み上げてくださり、間違いなく受理されていることが確認されました。
次に「接種券付き予診票はいつ届きますかね?」と質問したところ、「早ければ来週中に届くと思われますが、遅ければ来月以降になるかもしれません」という回答で、、、「いつ届くかわからない」ということをこう表現するんだ〜www、と感銘し、この時点で思わず笑っちゃったのでした。

そして以下のやりとりです、、、(おいら:オ、コールセンターの女性:コ)

オ「県からのアナウンスでは、5月14日までに送付を完了する予定ということだったので、それを信じて接種施設に予約を申し込んでしまっているんですけど、予約が取れちゃった場合、その予約日までに接種券が届かなかったらマズイですよね?」
コ「届いていなくても接種は可能です」
オ「でも、接種してくれる施設のHPには、予約できるのは接種券付き予診票をお持ちの方、って明記されていますけど、、、」
コ「あ、その点につきましては、現在、県の方から各施設に、接種券付き予診票がなくても接種していただけるように要請をしているところですから、大丈夫と思われます」
オ「でも、接種券を持ってくるように言われているのに、接種券を持たずに行っちゃたら、当日現場で揉めたりしませんかね?」
コ「はい、揉める可能性がありますので、その辺は接種施設と事前によく相談をしていただいて、、、」

、、、な〜るほど〜www、どうやら県としては「事態の収拾を諦めている」というか、要するに「あとは接種施設と医療従事者の本人同士で何とかして」という、ぶっちゃけて言えば「匙を投げちゃっている」状態ということが伝わってきて、ここでまた思わず笑ってしまうというね。

そしたら、1回目接種後の5月29日(土)に電話がかかってきました。
なんと、15日(土)に応対してくれたコールセンターの女性からです。

コ「接種券は届きましたでしょうか?」
オ「接種日よりも前に届きましたよ〜、おかげさまで無事に1回目の接種も終えました」
コ「あ〜、それは良かったです。ちゃんと届いたか気になっておりまして、、、」
オ「ありがとうございます、でも、こんな風にいちいち確認の電話をされているんですか?」
コ「いえ、それはさすがにないですけど、、、お問い合わせいただいた時に、ずっと笑いながらお話しいただいたので、とても印象に残っていたものですから、無事に接種されたか気になっておりました」
オ「え〜、、、いやいやそれはどうもご心配いただき本当にありがとうございますwww」

、、、と、まぁ察するに、コールセンターで電話の対応なんかをしていると、相手はイライラしているケースがほとんどで、中には半ギレで話してくる人も少なくないんでしょう。
おいらの場合は、別に相手の女性を思いやったわけではなく、上記のように「思わず笑っちゃう」ような会話内容で、その流れで「あ〜ww、そういうことですね〜www」って感じで、ケラケラ笑いながら話していたわけです。
そしたら思いの外、相手の女性には印象的だったようで、、、これも笑門来福の一種でしょうかねぇ。
そんな、ちょっと悪くない気がした後日談でありました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.