fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
幸せになったのは誰?
2021年09月13日 (月) 22:25 | 編集
 
20年前の2001年9月11日にアメリカで起きた「9・11」同時多発テロ事件では、ハイジャックされた4機の旅客機が、ニューヨークの世界貿易センタービルや、ワシントン郊外の国防総省などに激突して、日本人24人を含む3000人近くが犠牲になり、世界貿易センタービルでは2753人が死亡しましたが、このうち1106人は遺体の損傷が激しく、今も身元が特定されていません。


K10013249291_2109081335_2109081428_01_02.jpg


同時多発テロを受けてアメリカの軍事作戦が始まってから20年が経ちました。
アフガニスタンに派兵された米軍兵士の死者数は約6000人で、同時多発テロの犠牲者の2倍です。

アフガニスタンから米軍が撤退する中、武装勢力タリバンが攻勢を強め、現地の政権は崩壊しました。
タリバンが再び実権を握ったことにより、先行きは極めて不透明になりました。
現在アフガニスタンでは、食料不足や物価の高騰が深刻になっていて、国連は「国民の93%が食事を十分にとれない事態に陥っている」として、国際社会の支援が急務だと訴えています。

世界中を巻き込んだ「テロとの戦い」とは何だったのか、、、この間に誰が幸せになったんでしょうね。
富が集中したとされる一部の富裕層なんでしょうか。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.