fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
隠れ小低気圧のイタズラ
2022年01月07日 (金) 22:24 | 編集
 
昨日(6日)の関東地方の予想を大きく上回る大雪を受けて、気象予報士さんたちのブログを拝読すると、皆さん予報を悪い方に外した原因の「隠れ小低気圧のイタズラ」について語っておられて、現代の気象科学での予報の限界に言及しておられました。
ワカルワカル、今回ばかりは言い訳する以外にないもんね、、、心底同情いたします。
これで今シーズンの南岸低気圧関連の予報は、相当に慎重になる(ハズすなら良い方向に)と予想されますなぁ。

明けて本日(7日)の気象衛星からの画像です。
関東地方の南東部が白くなっていて積雪しているのが判る、象徴的な写真です。


456yuycgfxghj.png


なんといっても特徴的なのは、通常の南岸低気圧がもたらす関東の大雪なら、いつも積雪が半端じゃないはずの東京の多摩地方、埼玉の秩父地方、そして山梨県地方に積雪がないんですよ。
神奈川も通常の南岸低気圧なら北西部の足柄地方で雪深く、南東部の三浦半島では積もらないことも多いというのに、今回は完全に逆。
いかに今回の関東の大雪が異例中の異例であったかが分かるというものです。

思い起こせば恐怖の2014年、2月8日と14日に2週連続で襲来した関東大豪雪の際、交通が完全に寸断されて何日間も陸の孤島と化してしまった山梨県には今回雪が降っていないんですよねぇ。
あの当時の天気図を見返すと、本当に恐ろしや、、、


14020818_202201080558520a9.png


強烈に発達した南岸低気圧が八丈島のチョイ北を通過しておりまして、この時は当地湘南地方も猛吹雪に見舞われました。

で、今朝の出勤時の雪景色、、、気象に関して無責任な立場のおいらにとっては非日常の美しさですなぁ。。。


IMG_1178_20220108055920fc6.jpg


んで、夜の晩酌時、昨夜の雪かきから24時間が経過し、筋肉痛が発症し始めました。
きっと明日はガチガチだぁ。。。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.