fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ロマンスのハシゴ
2022年02月23日 (水) 22:41 | 編集
 
今日は平日じゃない祝日水曜日ということで、野暮用廻りが出来ない分、休日らしいことをしようと思い立ちました。
まず午前中はランニングを少々、、、昼過ぎからは片瀬江ノ島駅から小田急線に乗ってお出かけです。
町田で下車して、特急ロマンスカー「はこね50号」を待ちます。


IMG_1461_202202240811174f8.jpg


最新型のGSE70000形が入ってきました。
運よく展望席が空いていたのでゲットしました。


IMG_1463.jpg


空が広く見える展望席は快適です。


IMG_1465_202202240811172cd.jpg


新宿に到着して、観光客の皆さんのカメラの放列に会うGSE、、、


IMG_1469_20220224081116205.jpg


しかし今日の主役は間もなく定期運用を外れるこちら、、、


IMG_1470_202202240811160d7.jpg


VSE50000形であります。


IMG_1472_20220224081115119.jpg


こちらは観光客というよりも、マニアの皆さんのカメラの放列を受けます。


IMG_1475_20220224081113f82.jpg


実は、おいらVSEには乗車したことがなく、そのうちにいつか、、、などと思っているうちに17年が経ってしまいました。
そしたら異例の短命で今春に引退するというニュースが飛び込んできたので、これは是非乗っておかねばと思った次第。
VSEの特徴はなんと言っても車内のドーム型天井です。


IMG_1477.jpg


ホームでビールとおつまみセットを買い込んで「はこね29号」にウキウキ乗車。


IMG_1483_20220224081115533.jpg


少々お高い¥660の駅弁ですけど、あまり腹一杯にもしたくなかったので、これはこれで良いと思います。
肝心の味の方もなかなか美味しく、酒飲みにはグッドですナ。


IMG_1484_20220224081051b7e.jpg


さすがに展望席は満席でしたけど、雰囲気は楽しめました。


IMG_1486_20220224081618e46.jpg


観光特急らしい雰囲気で、華やいだ雰囲気、、、新コロのせいで車内販売がなくなっているのは寂しいですけどね、、、昔は座席で注文を受けて座席まで届けるサービスが日東紅茶と森永エンゼルによって行われていて、「走る喫茶室」などと言われておりました。


IMG_1488_202202240816065ea.jpg


ドーム型の深い天井とともにVSEの特徴なのがこの8連続窓、、、海老名から先は多くの乗客が降車したので、色々な席の座り心地を楽しみました。


IMG_1489_20220224081713c0a.jpg


新宿から70分ほどで小田原に到着、、、ここでもカメラの放列なのはお約束。


IMG_1491_2022022408261435c.jpg


マニアの皆さんはスマホではなく、装備する機材が違いますねぇ。


IMG_1493_2022022408171315d.jpg


おいらもVSEの姿をしっかり目に焼き付けておこうと思います。


IMG_1495_202202240826146fc.jpg


小田原に来ましたのでね、せっかくなので駅前の「SAKANA CUISINE RYO」に行きました。
ここでもまたビールでスタート。


IMG_1499_202202240816104f3.jpg


アテですけど、小田原といえば、やはり刺身蒲鉾ですよねぇ。


IMG_1501_20220224081610e9e.jpg


そして炙りトロサラダ、、、この辺から日本酒にシフトチェンジしています。


IMG_1502.jpg


金目の酒蒸しというコテコテの料理もまた旨し。


IMG_1504_20220224081610f42.jpg


最後の〆ということで、賄い丼をいただきました、、、やはり美味い。


IMG_1507_20220224082611f78.jpg


帰宅前に小田原の駅ビル内の丸亀製麺で、丸亀うどん弁当を買って帰りました。


IMG_1509_202202240826080cb.jpg


これはいいですねぇ、、、¥390ですもん。
また買おうと思います。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.