fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
残された時間は意外と少ないの巻
2022年07月13日 (水) 22:25 | 編集
 
朝から霧雨降る中をチャリを漕ぎ漕ぎ「湘南鎌倉総合病院」に行って来ました。
年に1度の胆嚢ポリープの検査です。
ついでに腹部全体もエコー検査してくれます。
胆嚢ポリープの方は例によって大きな変化なしということで、また来年〜ということになりました。

そうそう、今日は担当の先生から「運動はしてますか?」と訊かれたので「はい、週に1〜2回」と答えました。そして「美味しく食事できてますか?」と訊かれたので「はい!」と。
さらに「お酒は美味しく飲めていますか?と訊かれたので「はい!!」と。
「あと5年もすると色々なことが起きてきて、10年後には今と全く同じことはできなくなっていますから、今のうちに色々なことを沢山やって楽しんでください」と言われました。
大ベテランの先生に語られると重みがありますね、、、そっか、10年後は67歳だもんなぁ、、、今と全く同じことが出来ているわけがないですものね、、、意外ともう残された時間は少ないということを知って、ハッとしました、、、同年代の皆さん、そういうことですよ〜。

帰宅後はランニングをして、昼からは藤沢市街に出まして、まずは市役所に行ってお仕事をして来ました。
お仕事終わりで銀行に行って、その後は遅めの昼食を「なか卯」でいただきました。
今日は定番のふわとろ親子丼に鶏唐揚げをロハトッピングしました。
唐揚げを親子丼内に埋没させて食うのが好みです。


IMG_2381_20220714084234c71.jpg


食後は診療室にて事務仕事を少々、夕刻にはこれまた年に1度の眼科検診です。
中心性漿液性脈絡網膜症の経過は問題なかったんですが、今年は新たな問題が発覚しました。
黄斑前膜という病気で、加齢に伴うことが多いようです。
アムスラーチャート(碁盤のようなもの)を見てみると、ほんの僅か1マス分くらいで余程気にして見ないと気づかないレベルはありますが、たしかにほんの少しだけ歪んで見えます。


6-1.png


現在は初期の初期で治療の必要はないとのことですが、今後ゆっくり進行してゆく可能性はあるとのことなので、要経過観察ということになりました。

まぁ歳をとると色々と出て来ますな、、、午前中の医師の重い言葉を今一度噛みしめるの巻。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.