fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
ブレジネフとは明らかに違う!って思いましたもん
2022年08月31日 (水) 22:26 | 編集
 
ゴルバチョフ元ソビエト連邦共産党書記長〜元大統領が亡くなりました。
91歳でした。

なお、写真は1987年、この2年前に米ソの対話が始まりました。
そしてこの写真の2年後には東西冷戦が終結します。
ゴルバチョフ氏が書記長になる前の米ソ関係は今の米中関係以上に、というか、今の米中関係とは異質なあからさまな対立をして、世界中がそれに巻き込まれておりました。
それがこのゴルバチョフがソ連共産党書記長になってから大きく変わります。
今思えば、よくぞ当時のソ連の共産党内部からこんな人物が現れて、しかも党のトップに立つという、、、ある意味奇跡的だったですよねぇ。


img_bf32d3301ca5a964a89fde47616080b0381065.jpg


当時のレーガン米大統領は、ゴルバチョフが現れるまでソ連のことを「悪の帝国」と罵っていましたからね、人ひとりでここまで世界情勢って変わるんだ〜、、、という思いで当時TV画面を見ておりました。
その当時の日本はバブルの真っ只中でしたし、これから世界はどんどん良くなるんだ、、、って若造だったおいらは一瞬思いましたね、、、良くならなかったですけど、というか、より混沌となりましたけど。


p1.jpg


ゴルバチョフに対する評価は西側諸国では概ね好評価なんですけど、ロシア国内では「安定していたソ連を崩壊させて国民の生活を混乱に陥れた張本人」という評価が多いんですよ、、、それはエリツィンだろ、って個人的には思うんですけどね。
歴史に「たられば」は御法度ですけど、もし、エリツィンがクーデターを起こすことなく、急進的な改革を行わず、ゴルバチョフが大統領のまま緩やかに改革が行われていたら、、、どうなっていたんでしょう。

今のロシアでも1割くらいはゴルバチョフを好評価する層がいて「自由な風通しの良い空気を教えてくれた」みたいなことを言う人がいるんですよ。
外国のTVの取材にそんな答えができるなんて、中国ほどは言論弾圧されていないんだな、、、と少し希望が持てたのでした。
早く戦争終わらないかな。。。。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.