fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
猪木死すとも闘魂は死せず
2022年10月01日 (土) 22:26 | 編集
 
アントニオ猪木さんが亡くなった、79歳。
自分はプロレスファンではないが、意外にも喪失感が非常に大きいので驚いている。
プロレスファンではないけれど、猪木さんの試合は昔からたくさん見ていた。
やはり子供の頃から日常的によく見ていた人が逝くと、喪失感が大きくなるのかもしれない。
自分でさえこうなのだから、プロレスファンの方々の喪失感たるや。。。


img_62fd8d78d8ad635b45045dc08edf1335127566.jpg


今回の訃報を受け、別にプロレスファンでもないのに喪失感が大きいという人は日本中にたくさんおられるのではないか。
それほどまでに格別の存在感を持つ人であった。
プロレスでは力道山、ジャイアント馬場と並び称されるが、リング外での活動やインパクト含めると、まさに唯一無二、不世出の傑物であったことは間違いない。
アントニオ猪木という人がいなかったら、現代プロレス、男子も女子も含め、異種格闘技、総合格闘技などは、生まれなかった可能性がある。

そしてこの人は、多くの人に元気を与えてくれた。
お約束の「元気ですかーっ!」は極めて単純だが、不思議と心躍らせるパワーワードだった。

それでは合掌、、、1、2、3、ダァーッ!



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.