fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
日本は終わっている?
2022年10月04日 (火) 22:25 | 編集
 
ここにきて海外旅行が随分とフツーに出来るようになってきたので、その体験から「日本がいかに取り残されているか」をネット上に挙げる人が増えてきた。
3年弱におよぶコロナ禍のせいで海外旅行が出来なくなり、3年ぶりに外国へ行ってみたところ、日本のガラパゴス停滞ぶりを目の当たりにし、特に物価の差に驚き、そこに円安効果が拍車をかけるわけだけど、個人的にはそのことをもっともっとどんどん発信してほしいと思う。
値上げの10月などと言われているが、世界的に見れば日本の物価は安い、そして賃金も安い、特に若者の賃金が安い。
これに円安が加わった現在、日本の高額不動産などを海外の投資家(特に中国)が買い漁ることも可能で、これは相当に心配なことである。

ところで、年金生活者(安定した年金収入はあるものの今後の収入増は見込めない)にとっては、今の日本の物価安はありがたいことだろう。
逆の見方をすると、若い人たちが頑張って日本経済を活性化させて物価が上昇し同時に若者の賃金も上がる、という状況は、年金生活者にとっては生活が苦しくなることを意味する。
平成28年時点で、年金受給者のいる世帯は2,609万3千世帯と、全世帯4,994万5千世帯の52.2%を占めている。
年金を受給している高齢者世帯のうち、年金が総所得に占める割合が100%の世帯(すなわち所得のすべてが年金という世帯)は54.1%である。
高齢者は人口が多く、選挙の投票率も高い、、、となれば、政治家はこの問題にメスを入れるとは言えないだろう。

、、、日本は終わっているのかもしれない。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.