fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
人の命は尽きるとも不滅の主題歌マジンガーZ
2022年12月12日 (月) 22:27 | 編集

水木一郎さんが亡くなりました。
インターネットが発達した後の21世紀になって初めてその御尊顔は見知ったわけですけど、歌声に関してなら約50年前、小学生の時からず〜っと耳の奥底にこびりついております。
子供心に本当に歌が上手いな〜カッコイイな〜、、、、、そんな風にシミジミと思いましたもの。

もうね、代表曲はなんてったってマジンガーZですよ、不朽の名曲ですよ、そしてそれもこれも水木一郎さんの歌唱があってこそ。





マジンガーZは空を飛べないという未完成さがまた魅力で、空飛ぶ機械獣に苦戦していたところに「ジェットスクランダー」が開発されて、、、マジンガーZが空を飛ぶ!というそれだけで心が熱くなりましたですねぇ。





後付けの「たかが翼」がドッキングするだけなのに専用のテーマ曲まで出来ちゃって、当時は本当に胸が熱くなりまさにブレストオブファイヤーであります。
その点でグレートマジンガーってのは、最初っから翼が内蔵されていたので全く感動せず、思い入れもなし、、、ないものねだりっていうのは人間の心の基本なんですね。

そして番組の挿入歌にもかかわらず感動的な「Zのテーマ」です、、、これぞ水木一郎さんの歌唱のカッコ良さの真骨頂。





黎明期のテレビマンガの主題歌って、軍歌調か童謡調で歌唱されていたイメージがあったんですが、水木一郎さんの出現で急にソウルフルでカッコよくなった、、、そんな印象さえあります。


Z.jpg


そして水木一郎さんの別の一面の魅力を凝縮したのがバビル2世の主題歌、、、特にエンディングが渋い。





少年時代に憧れて心酔したものがどんどん目の前から姿を消してゆく、、、そういう歳になりました。。。

合掌



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.