fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
低タンパク・高糖質・高塩分な生活をしてみた
2023年05月30日 (火) 22:23 | 編集
 
今般の第66回春季日本歯周病学会学術大会での高松での4泊5日は、体調的には厳しいものでした。
いやね、健康を害したというレベルではないのですが、旅程の後半は身体が浮腫み起床時の顔はパンパン、増加した体重は帰宅翌朝の時点で3キロ弱、まぁいつもの地方学会の時とは明らかに違います。

でも大体の理由は分かるんです。
普段の自分と比較して、かなりの高塩分&高炭水化物で、低タンパク質&低ビタミンの食生活でしたから。
そもそも讃岐うどんって塩分すごいんですよね。
それを1度に2玉とか普通に食べますし、朝食もうどん、昼食もうどん、、、で、夜はフィニッシュラーメン。
通常のホテル泊の朝食だと野菜をたっぷり食べたりしますけど、今回はウドンにネギを振り掛ける程度でほぼ野菜皆無。

若い頃はこんな食生活でもなんとかなりました。
レンタカーを借りて、うどん屋廻りをして、1日5食をウドンにすれば、喉は渇くし、身体も浮腫むのですが、怠さや疲労感は大したことありませんでした。
やはり高齢になってからの低タンパク&高糖質&野菜無し+塩分過多の生活は身体に堪えるんですね。
歯を失うなどして、食べやすいものばかり食べて糖質過多になり、肥満からの生活習慣病〜虚弱化、、、フレイルへの流れが何となく実感できたような気がします。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.