fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
さよなら大船軒
2023年06月13日 (火) 22:26 | 編集
 
「大船軒」って、いつの間にかNRE(日本レストランエンタープライズ)傘下、つまりは旧国鉄系列の旧日本食堂の傘下、要するにJR東日本グループの傘下になっていた、、、というところまでは知っていましたが、今年の4月で人知れず会社そのものが消滅していたんですね。
ああ、知らなんだ、、、子供の頃から慣れ親しんだサンドイッチと駅ソバはまだ残っているとはいえ、、、一抹の悲しさがありますねぇ。。。


IMG_6676_2_20230614075607c54.jpg


「大船軒」は1898年の創業。
創業者と親交があった第2代首相黒田清隆から外遊で食べたサンドイッチの話を聞き、日本初のサンドイッチ駅弁を開発し、商品化しました。
サンドイッチが日本中に広まり特色を失うと、近海で獲れるアジに着目し、現在まで続く看板商品「鯵の押寿し」が産まれたというわけです。

列車の高速化で乗車時間が短くなり、さらには街中でのコンビニの台頭を受けてJR東日本が駅売店のコンビニ化を推進したことで、「大船軒」の業績も落ち込み、2009年にはNRE傘下になりました。
今年4月に合併し会社自体が消滅、合併先のNREが製造拠点を埼玉県に集約したため、JR大船駅近くの1931年からの「大船軒」の社屋兼工場も、5月末に操業を終え、90年余の歴史に幕を下ろすことになりました。


IMG_1910_2022040708351821a_202306140756039f7.jpg


大船軒の屋号や名物駅弁は残りますが、合理化に邁進するJR東日本のことですから、味は微妙に変節してゆくのかな、、、と心配しています。
サンドイッチ弁当、藤沢駅ホームの駅ソバ、食べられるうちに食べておこう、、、と思うものです。
 


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.