fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
新幹線大混乱を考察するの巻
2023年08月17日 (木) 22:26 | 編集
 
東海道山陽新幹線、今日(17日)も始発から大幅遅れ、一部運転見合わせの大混乱。
どうしてこうなった?、、、もう不運の連鎖としか言えませんな、これは。

まず、一昨日(15日)は台風が近畿地方を縦断する予報ということで、名古屋〜岡山間が終日計画運休、、、これはまぁ仕方がないし、予定通り。
で、昨日(16日)は始発から平常通りの運行予定。
しかも元々が帰省のUターンラッシュだったことに加えて、前日(15日)の計画運休で帰れなかった人たちが16日にスライドしてきた、、、ということで、臨時列車も含め限界まで増発しており、しかもどの列車も満席超え、、、そこに静岡県の長時間に及ぶ集中豪雨で約6時間の全線運転見合わせです。
これはもう大混乱必至です。
しかも帰省のUターン客というのは「なんとしてでも帰りたい」人ばかりで、しかも前日に帰る予定を1日延ばしているのでなおさらです。

新幹線というのは、午前0時から午前6時までの6時間は全線にわたり列車が一本も走っていないのが通常ダイヤです。
騒音問題への配慮や、線路の保守点検に充てるというのが理由なわけですが、今回は、昨日(16日)の最終電車が翌朝6時になってもまだ終点に到着していなかった、という超がつく異常事態。
帰省ラッシュ時じゃなければ列車を何本か運休して、乗客を他の列車に振り替えて、遅くとも深夜2時くらいまでには最終列車を終着駅に到着させるのですが、今回はどの列車も満席で、運休も振替も出来ずにほぼ全ての列車を最後まで走らせざるを得なかったんでしょう。
要するに今朝(17日)6時の時点で「仕切り直し」どころか、昨日の予定が終わっていなかった、要するに始発電車の準備が全く出来ない状態だった、、、これはもう本当に非常事態で、今日(17日)は始発電車からすでに2時間以上の遅延というわけです。
おまけに昨日(16日)の乗車を諦めて今日(17日)にスライドした帰省客も多数おりましたから「さすがに今日は平常運転だろう」と思って駅に行ってみたらの大混乱。

こんなことは10年に1度もありません、というくらいに悪いことが重なりました。
今回は知り合いや友人も多くが巻き込まれておりました。
皆さん本当にお疲れ様でした。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.