fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
かき揚げ天そばに「なるほど〜」と唸らせられるの巻
2023年11月22日 (水) 22:26 | 編集
 
今日は水曜日ですが休まず診療しました。
昼休みを長めに取らせていただき、藤沢市街に出ました。
銀行に行って釣銭両替などしつつ、その足で藤沢駅のみどりの窓口へ。

相変わらず有人窓口は高齢者で長蛇の列。
そして自動券売機の前には誰もいない、、、おそらく行列している人の9割は自動券売機で事足りちゃうんですけどね、なかなかJRの思惑通りには動いてくれないのが高齢のお客さんであります。
今日のおいらは自動券売機で事足りる人だったので、待ち時間なくサクサクっとマニアックな切符を買いました。

目当ての切符発券後は、その足で目と鼻の先の「いろり庵きらく」へ入店。
本日かき揚げ天そばを初めて食しました。


IMG_6375.jpeg


今まで「いろり庵きらく」は駅蕎麦のくせに妙に上品な味を指向していてあまり感心しない、などと苦言を呈してきた「大船軒信者」なおいらですが、本日かき揚げ天そばを初体験したところ、あぁな〜るほど、と。
妙に上品な印象だったツユが、かき揚げが載ることにより適度なパンチが効いて、かき揚げとの相性が良いことを知るの巻。
写真付きメニューにも「迷ったらコレ!」って書いてありますし、きっとこの汁はかき揚げが載ることを大前提に開発されたに違いない、と。
しかも本日のかき揚げは多分「アタリDay」だったんでしょう、サクサクでした。

とまぁおいらの中で「いろり庵きらく」の株が若干の上昇を見たわけですけど、裏を返せば「かけそばが美味くない駅蕎麦を認めるわけにはいかん」という偏屈な意地もありましてね、、、客単価を高める商品に注力するというのは営業施策としては理解できるものの、なんかいかにも近年のJR東日本らしいというか、もちろん悪い意味でね、、、鉄道事業は今後もジリ貧で、コロナ禍で失った需要は完全には戻らないだろうし、解るんですけどね、頑張ってほしいんですけどね、まぁそういうことですわ。

食後は市役所でお仕事をしてきまして、お仕事終わりは我が診療室に舞い戻ったのでした。


いろり庵きらく 藤沢店
0466-22-1840
神奈川県藤沢市藤沢75
JR藤沢駅構内(改札外)
6:45~21:30(月〜土)
8:00~20:00(日・祝)
無休



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.