fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
天井の造りに身分の差を感じるの巻
2023年12月04日 (月) 21:47 | 編集
 
先週、名古屋へ慰安旅行に行って、名古屋城を見学した時のお話し。
それも本丸御殿の天井のお話です。

まずは玄関から入って、徳川のお殿様の部屋の前室です。
この時点で既に素晴らしい壁画ですが、天井は板の平張り。


IMG_6486.jpeg


そして床の高さが一段高くなり、お殿様の居室です。
天井も角にRがついて、凝った造りになっています。


IMG_6487.jpeg


続いては将軍様がやってきたときにお使いいただく部屋。
前室からして天井がさらに凝った造りになっておりまして、欄間も豪華絢爛の様相を呈しております。


IMG_6488.jpeg


そして床が一段高くなった将軍様の居室となると、もう天井はこれでもかというくらいに豪華、、、格子の中のひとつひとつに絵が描かれています。


IMG_4022_20231205075324481.jpg


身分によって歴然とした差をつけるのが当時の文化、、、というか、長い歴史の中では今の日本が例外的に身分差が無さ過ぎるのかもしれませんが。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.