fc2ブログ
incho.gif
 院長:茂木信道の診療室へお越しの方はコチラからど~ぞ
 2005年3月以前の旧院長室はコチラからどうぞ
カルメンからのスペイン料理
2023年12月23日 (土) 23:45 | 編集
 
クリスマスイヴイヴの土曜日、仕事終わりで横浜は鶴見にお出かけしました。
向かった先は鶴見駅前のサルビアホール。
今夜は嫁さんが出演するオペラの鑑賞です。


IMG_6682.jpeg


ちなみに嫁さんの配役はカルメン、ええ、なんと主役じゃないですか。
会場も満員御礼でして、なによりであります。


IMG_6683.jpeg


目出たく無事成功裏に終演となりまして、そのまま反省会に流れました。
今夜の反省会場は鶴見駅近くの「PEKO PEKO」というスペイン料理店です。
別にカルメンに因んだわけではなく「たまたま」スペイン料理になりましたでござる。


IMG_6687.jpeg


まずはロシア風ポテサラを注文。


IMG_6688.jpeg


ポテサラの美味いお店にハズレなし。
その後は生ハムのハモンセラーノ(写真失念)と続き、ビールからテンプラニーリョの赤ワインへとシフトチェンジ。


IMG_6689.jpeg


スペイン風オムレツ〜グラタン仕立て〜がエライ美味しくてですね、この後、ジャガイモの入ったノーマルオムレツ(写真失念)もいただいたんですけど、とにかくこのお店の卵料理は物凄く美味しいです。


IMG_6690.jpeg


お次はイカ墨のパエリアです。
これがもう本当に美味しくて、今までの経験ではイカ墨ベスト2に入りますね。
もしかしたら第1位かもしれません。
出汁の効き方がアッサリなんだけど深みがあって、とにかく絶妙なんですわ。


IMG_6691.jpeg


そして、もう一種類パエリアを注文しました。
バスク風あさりご飯という、アサリの出汁で炊いたパエリア(写真失念)なんですけど、これがもう鬼のように美味しくて、間違いなく今度リピートします、はい。

続きましてランプ肉のグリルで、ワインボトルも2本目に突入するの巻。


IMG_6692.jpeg


アテの〆はタコのガリシア風。
これがまた初体験の絶妙な味付けで、思わず唸るの巻。


IMG_6693.jpeg


この後、デザートということで、クレマカタラナ(スペイン風クレムブリュレ:写真失念)とバスク風チーズケーキ(写真失念)をいただきました。

いや〜美味しいお店でした。
こいつはリピ確定です。
教えてくれたMNM姐さん、ありがとう。


PEKOPEKO
045-642-5820
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町18-9-104
鶴見駅から徒歩1分
11:30~14:30
17:30~23:00
日曜・第1第3月曜定休



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.